IZUMIOって水なの?

こんにちはっ。あんつよです。

さて、IZUMIOに関する、もっとも大きな謎(?)。

IZUMIOって水なの?
それとも何か機能付き? スポーツドリンクみたいなもの?
栄養がとれるの?

という質問にお答えしましょう。


ズバリ、IZUMIOは水です!


や、やっぱり水だったか…、
なんて、落胆しないでください(笑)。

IZUMIOは“水素水”なんです!

「水素」って言葉、なんだか懐かしいですね。
中学校の化学の授業を思い出しました。
水素(H2)+酸素(O2)=水(H2O)みたいな。

さて、「水素水なんです!」と、言われても、
いったいそれのどこがいいのか?
知っている方は少ないと思います。
私も知りませんでした。

水素水・IZUMIO、成分は下記のとおり。


「名称:清涼飲料水 原材料:水、水素 内容量:180ml 栄養成分(180mlあたり):エネルギー0kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物0g、ナトリウム0mg 賞味期限:1年 容器:チアーパック」


ほとんど何も入ってません。ゼロ行進。
つまり、水と水素のみということですね。

では、先日、友人を介して手に入れた、ナチュラリープラスの資料『IZUMIO ガイドブック』から、頭に載っているご挨拶的な文章を引用。


「水素--その多くは水や有機物の形をとって存在しているため、日々の暮らしの中でその存在を感じることはほとんどありません。しかしながら実は、私たちの生活に不可欠な元素の一つです。

たとえば、糖質(炭水化物)や脂肪はエネルギーとなる栄養素ですが、この栄養素からエネルギーを取り出す際、水素は重要な働きをしています。

つまり、水素は生物にとって、とても身近な物質なのです。
そして水素と酸素が結びついてできたのが「水」です。

成人の体重の約65%を占める水は、必要な栄養素を体の隅々まで届けたり、体温を一定に保つなど、私たちの生命活動に欠かせない働きを持っています。」



「水」と「水素」が人間の体に必要なもので、親和性もよく、
身近な存在であることはわかりました。
そして、IZUMIOを飲んで、“栄養が摂れるわけではない”ことも。

では、また。


IZUMIO(イズミオ) | 2009年04月17日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。