水素溶存率の横にある「充填時」とは?

これは『IZUMIO』に限らない話。
よく商品として販売されている水素水のデータ欄に、
カッコ書きで、「 (充填時) 」などと付記されているのを見かけます。

「水素溶存率」の数字の横とかに。

この「充填時」とは何でしょうか?

「容器に水素水を詰めた時」
とか言っちゃうと、話が終わっちゃうので(笑)、
もう少し付け加えますと…。

製造工程の一番最後。
容器に水素水を充填した時点のこと。
水素の溶存率と酸化還元電位は時間の経過により変化するので、
商品が"できたてホヤホヤ"の時点をとくに指して使うわけですね。

この「充填時」以降、水素は少しずつ容器から抜けていきます。
早めに飲みましょう。

さて、先ほどから、「容器」という言葉を使ってますが、
『IZUMIO』が採用しているスペシャルな容器があります。
名前は、『チアーパック』。

これについてはまたご紹介します。


IZUMIO(イズミオ) | 2009年05月24日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。